SUPER PRECISION
アクセスマップMap お問い合わせこちら
トピックス・新着情報

■ 小ロット加工・生産可能
スピンドルの製造は1個からでもお受けいたします。エヌ・エス・エス(株)で生産される製品のほとんどが、お客様のご仕様に合わせたオーダーメイド製品です。
サブミクロンの超精密加工で、お客様のご要望にお答え致します。

■ISO9001:2008
 14001:2004統合認証取得
製品品質と顧客満足のさらなる向上と地球環境保全を目的に、2008年8月、ISO品質及び環境の統合マネジメントシステム認証を取得いたしました。
認証登録機関:
〔ペリージョンソンレジストラー〕
■QCD全般の改善活動を実施
ISOマネジメントシステムの運用を通じPDCAサイクルを廻し、業務プロセス、環境保全プロセスのみならず、QCDにかかわるすべての改善について継続的に取り組んでおります。

掲載日:2004年10月23日

新潟県中越地方に震度7の地震が発生しました。
弊社もほぼ震源地に位置していたため
激しい揺れに襲われました。
10/23 17:56 震度7
10/23 17:59 震度5強
10/23 18:03 震度5強
10/23 18:07 震度5強
10/23 18:11 震度6強
10/23 18:36 震度6強
10/23 18:56 震度5弱
10/23 18:57 震度5強
10/23 19:36 震度5弱
10/23 19:45 震度6弱
10/23 19:48 震度5弱
10/24 14:21 震度5強
10/25 00:28 震度5弱
10/25 06:04 震度5強
10/27 10:40 震度6弱
11/04 08:57 震度5強
11/08 11:16 震度5弱
11/10 03:43 震度5弱
震度5以上の地震が18回発生しました。

   小千谷市内の様子です。



幸いにも工場の倒壊は免れました。
従業員も全員無事でした。
大日本スクリーン様をはじめ、多くの方々から
援助物資を頂きました。
心より感謝御礼申し上げます。


基礎の柱にダメージを受けました。


筋交い部柱のアンカーボルトは千切れてしまいました。


熱処理室の壁が落ちてしまいました。


センター研削盤は倒れてしまいました。


真円度計も倒れてしまいました。


各機械は振動で50cm-1mほど動きました。


レべリングブロックから外れて傾く機械も多数ありました。


棚の半数以上が倒れてしまいました。


自動販売機も倒壊しました。


応接室の様子です。


電波時計は5時56分9秒で止まっていました。


切削油が床一面にこぼれていました。



5日後の10月28日(木)
電気と電話が復旧しました。
社員一丸となって復旧活動を行っています。
太陽工機様,SKFpsc様,長野NTN様、東洋精機様
キタムラキカイ様、精信機工様
その他多くの方々から応援に駆けつけて頂きました。


通路が確保されました。




10月30日(土)

THK様の山口、甲府、山形、岐阜、安田、の
各工場、大東製機様の精鋭部隊が機材を持って復旧に
来て下さいました。


ホンダEG様のお計らいで栃木と狭山から
エヌケーエンジニアリング様が
重機材を持って駆けつけて下さいました。




プロの技で次々と機械移動。レベル出しが進んで行きます。




10月30日(土)中にはほとんどの機械の移動、
レベル出しが終了致しました。


10月31日(日)
森精機様、オークマ様、山田工機様
各メーカーのサービス部隊がメンテナンスに駆けつけてくださいました。



11月1日(月)
続々と各メーカー様のサービス部隊が駆けつけてくださいました。

キタムラキカイ様のメンテナンス

太陽工機様のメンテナンス

ヤマザキマザック様のメンテナンス


11月1日(月)AM11:00
森精機SL3 NC旋盤がトップをきって生産を再開しました!



11月2日(火)
NSKプレシジョン様、NSKマシナリー様が大量の救援物資を持って
駆けつけてくださいました。


NC旋盤は全機種稼動始めました。


マシニングセンターも一部を除いて稼動しました。


トヨダ工機様、シギア様、岡本工作機械様、テクノワシノ様
始め研削盤の各メーカー様のメンテナンスが、ほぼ終了し、
稼動を開始いたしました。



11月4日(木)8:57

震度5の余震があり、すべての機械のレベルが狂ってしまいました。
レベルの出し直しを順次行い、完了した機械から順次稼動を開始し
同日中にほぼ完了いたしました。
 




倒れたセンター研削盤も稼動しました。破損は幸いにも軽微でした


11月5日(木)

ほぼ平常通りの稼動状況です。


11月8日(月)11:16

震度5弱の余震がありましたが、数台のレベルが狂った程度でした。
本日より2時間の残業を始めました。

11月10日(水)3:43
震度5弱の余震がありましたが、ほとんど影響ありませんでした。



皆様方の多大なるご支援に心より感謝御礼申し上げます。
>>前のページへ戻る



[このサイトに関するお問い合わせ]
私たちは旋回加工の心臓部「スピンドル」の製造で日本の「モノづくり」をサポートしています!
エヌ・エス・エス株式会社
〒947-0035 新潟県小千谷市大字桜町2379-1 TEL 0258-82-2255 FAX 0258-82-5382 Mail formmail@e-nss.com
Copyright (C) 2016 N・S・S Co.,LTD All Rights Reserved.