会社概要



品質環境方針


品質
方針
当社はお客様の満足と信頼を得る為に、高品質な製品とサービスを提供します。

品質
行動
指針
  1. お客様の要求を的確に把握した上で、要求品質を満たし規制に適合した製品を提供します。
  2. 品質維持の為の適切な手順を厳守した製品作りを行います。
  3. 常に技術力の向上に努め、妥協することのない品質の作りこみを行います。
  4. 品質目標を設定し、定期的に見直すことで、統合マネジメントシステムを継続的に改善します。

環境
方針
当社は四季折々に美しい風土・自然環境を次世代に継承するため、すべての事業活動を通じて環境保全に取り組みます。

環境
行動
指針
  1. 環境に関する法規制、および当社が同意するその他の要求事項を順守します。
  2. 品環境目的及び環境目標を設定し、定期的に見直すことで、統合マネジメントシステムを継続的に改善します。
  3. 事業活動が環境に与える影響を考慮し、特に次の項目について優先的に活動を展開します。
    1. エネルギー消費量の削減と省資源化を推進します。
    2. 廃棄物の分別収集を徹底し、リサイクルを推進し、廃棄物の削減に努めます。
    3. 環境影響に配慮した製品の設計・開発を行います。
    4. 化学物質の使用を管理し、環境負荷の低減及び環境汚染の予防に努めます。
  4. この方針は、当社で働く者及び当社の為に働く者すべてに周知徹底するとともに社外に公開します。

適用
範囲
  1. 物理的サイト
    本社工場:〒947-0035 新潟県小千谷市桜町2379-1
  2. 適用範囲の対象人員
    当社で働く者(以下従業員という)、環境管理に関しては当社のために働く者を含む。
  3. 活動範囲
    当社工場敷地内、及び当社が影響を及ぼせる範囲。
  4. 対象製品
    スピンドル、及びスピンドルユニット、コレットチャック、ゲージ、精密機械器具部品等、当社で製造する全ての製品及び付帯するサービス。
  5. 適用業務
    当社の製品製造に関わる全ての業務。

取得
済み
認証

■ISO9001:2015
■14001:2015統合認証取得

製品品質と顧客満足のさらなる向上と地球環境保全を目的に、2008年8月、ISO品質及び環境の統合マネジメントシステム認証を取得いたしました。
認証登録機関:〔ペリージョンソンレジストラー〕

改善
活動

■QCD全般の改善活動を実施

ISOマネジメントシステムの運用を通じPDCAサイクルを廻し、業務プロセス、環境保全プロセスのみならず、QCDにかかわるすべての改善について継続的に取り組んでおります。

技術
確立

■高速、高精度、高剛性スピンドル技術の確立

ニーズの高まるdmn値300万クラスの超高速スピンドル、及び地球環境保全を目的としたグリース潤滑による高速スピンドルの技術確立に関して、長岡技術科学大学との共同研究を継続して実施中です。
 ページのトップへ戻る ↑